[from Rotorua] ロトルアMTB TRIP便利帖 #1

100324d.jpg

さてさて、まだまだロトルアシリーズは続きますが、これ見て「おおー!ロトルア行きたくなって来たー!!」なんて人の為に、ワタクシが色々と忘れてしまわないウチにお送りします。ウィスラーTRIP便利帖に続く第2弾、

『ロトルアMTB TRIP便利帖その1』、はじまり、はじまーりー。


1)ロトルアってどこ?

100324e.jpg

ニュージーランド北島、ベイ・オブ・プレンティにある人口約66,000人の地方都市で、ニュージーランド最大の都市で、日本からの直行便もあるオークランドから南へ約220kmに位置します。北島の中で2番目に表面積の大きなロトルア湖に面し、盛んな地熱活動による温泉が観光名物となっています。



2)どうやって行く?
前述の様に、日本(成田・関空)からオークランド国際空港へAir NewZealandJALが直行便*を運行しています。今回我々がチケットを取ろうとした時には、既に安い直行便のチケットは売り切れており、キャセイパシフィックの香港経由で行きました。まあこれはこれで面白かったけど。


*曜日によって南島のクライストチャーチ経由だったりします。



オークランド国際空港からロトルアの空港まで国内線もありますが、我々はオークランド国際空港近くのレンタカー屋でレンタカーを借り、陸路で向かいました。


大きな地図で見る


2006年の世界選の時は、R1をまっすぐ南下するハミルトン経由のルートで行きましたが、今回は↑このルートで。しかしコレ、1号線を離れると、後は延々と牧草地の間を抜けるハイウェイを走り、全行程の3/4ほど行った「マタマタ」まで街らしきものは皆無(笑)。ノンストップで快適ですが、街に立ち寄りたいなんて人はハミルトン経由の方がよろしいかと?またワタクシ、普段からGarmin nuvi250と言うPNDを使用していて、コイツはオプションで海外の地図をインストールすることが出来るので、今回はオーストラリア/ニュージーランド版の地図を購入して現地で使いました。


ニュージーランドは日本と同じ右ハンドル・左側通行で、走ってる車も日本車ばかりなので、運転に対するハードルは高く無いと思います。日本との主な違いは、日本では滅多に無い「ロータリー交差点」が存在すること、右折→信号が先に出ることでしょうか。



それでも運転したく無いなーって人は、前出の国内線か、安く済ませたいならオークランド国際空港からロトルア行きのバスがある様です。

Cheap bus tickets | NZ bus fares from $1 | NZ's national bus network - nakedbus.com


乗ってないから詳細は分かりませんが↑こちらのバス、かなり安いみたいですね。ロトルアのバイクパーク、「ファカレワレワフォレスト」は、市内から約5kmくらいで、地元のライダーの多くは自走で来るぐらいなので、市内中心部に宿を取れば走りに行くにも、メシを食ったりするにもレンタカーは必須では無いので、それもアリかと?



3)いつ行く?

我々今回3月でしたが、これはたまたま休みを取れただけで、狙って行った訳ではありません。しかしこれが大正解。日本と季節が正反対のニュージーランドは、この時期が夏から秋になる丁度気持ちの良い季節。暑くなく、寒くなく、かなり快適でした。



またこの時期はデイライトセービング(9月末〜4月頭)の終盤にあたり、午後7時過ぎまで乗ることが出来ます。そしてこの夏時間の期間は、Southstar Shuttlesが通常運行日の土日祝日に加え、火・木曜の夕方も運行していて、自走登りすることなく、バイクパークの上の方まで連れて行ってもらえます。ちなみに盛夏にあたる12/27〜2/1と、学校が休みの時期は毎日運行、逆にデイライトセービングじゃない時期は土日祝日しか動かないので、登りたくない!って人は要注意かも。



ちなみにロトルアの年間平均気温は、

100324g.png
Rotorua New Zealand Annual Climate with Monthly and Yearly Average Temperature and Precipitation Graphs


↑こんな感じらしいです。寒い時に雪も降らないし、暑い時もそれほどでも無い?一年中、バイクライディングに最適じゃないですか!



長くなりそうなので、今回はここまで。続きはまた!



from Rotorua | Comment(0) | TrackBack(0)| 2010-03-25 06:00
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。