[from Rotorua] ロトルアMTB TRIP便利帖 #2

100329a.jpg
Photo:K

さてさて皆様、ロトルアMTB TRIP便利帖 #1はお読みになられたでしょうか?「うーん、やっぱりロトルア、行ってみたいぞ」と思っていただけたらボクも書き甲斐があるってもんです。「行きたいに決まってるじゃねーか!?」春さが会場でも会う人、会う人から言われました。そんな貴方の為にお送りいたします。

『ロトルアMTB TRIP便利帖 #2』です。


4)何処で乗る?

前回は主にロトルアへのアクセスをご紹介しましたが、今回はいよいよ「Ride」の部分に突入です。ロトルアに着いて宿*にチェックインしたら、まずは「ファカレワレワのマップ」を入手する為に最寄りのバイクショップを目指しましょう。狭い街ですが↓こんなに専門店が存在します。


より大きな地図で Bike Shops Rotorua を表示


何処のショップに行けばいいか?取りあえず地図の入手なら何処でもいいでしょう。「バイクはフレーム買い、パーツは自分好みで」なんて方、特にSantacruz好きには、

100329b.jpg
Photo:K

↑BIke Culture (1133 Pukuatua St. http://www.bikeculture.co.nz/)がオススメです。


トレイルマップは5NZD≒325JPY(3/29現在)このページに表示されるものと、その裏面にはカーパーク付近のトレイル拡大図が収録されています。赤い線、青い線、緑の線などがトレイルで、それぞれ難易度によって色分けされています。走ってみた印象と、難易度のグレードは必ずしも一致しない感じでしたけど…。



100316a.jpg

さて、地図を入手したらいよいよ「マウンテンバイカーのディズニーランド』と呼ばれる(ホントだって!)「ファカレワレワフォレストへ」。ロトルアのダウンタウンからSH5をタウポ方向へ南下し、SH30との分岐を過ぎて200mくらい行ったところで左折。ほどなくMTBパークの駐車場、「Waipa Car Park」に着くはずです(↑入り口に画像の看板があります)。↑上の地図の「Planetbike」の場所です。



あとは駐車場にいるローカルを捕まえたり、Southstar Shuttles運行日**ならシャトルに乗って、乗り合わせたローカルにオススメコースを聞くとかして走るだけなのですが、自信が無い!って人はガイドを頼みましょう。ウィスラーの様に、取りあえず下って行けばビレッヂに出るという感じではありません。今回ワタクシは、同行のKさんが一昨年にも来ており、パークを何となく?把握していたのでガイド無しでしたが、そうでなきゃ絶対迷います。


100329c.jpg

すんません、ここまで書いておきながら、ガイドについては全く分かりません。↑ワイパ・カーパークに毎日?現れる、移動式バイクショップ、Planet Bikeでやっている様なので、コンタクトしてみてね(ツメが甘いなー)。



5)バイクはどんな?

どんなバイクが合ってるのか?大事な問題です。折角お金と時間をかけて行くのですからね。しかし結論から言うと「何でもOK」です。地元バイカーのスタイルを見ると、ほんの「サイクリング」に毛が生えた程度から、バリバリの「XCレーサー
」もいれば、ワタクシみたいな「トレイルライダー」、そしてもちろん「DH野郎」もいるわけで、要するに、貴方が一番楽しみたいスタイルで行けばよいのです。まあ「登れる4〜6インチストロークのフルサス」が一番汎用性に富んでいて、楽しめるコースが多いでしょう。


100329e.jpg
XCレーサーから重量級DHバイクまで



100329d.jpg
Photo:K

ローカルライダーは↑こんな感じの人が多いです。特徴的なのは、SPDを始めとするビンディングシューズの着用率が高いこと。ぱっと見た感じでは、「バリバリのダウンヒラー」or「サイクリングの延長上」と言った両極端な例以外のXC系やトレイル系の内、8割はビンディングだったのではないでしょうか?それはやはり、シャトルが動いていない時は自走で登ると言うスタイル、トレイルの中にも登り、下り両方あるものが多いのが理由でしょう。


さーて、そんな感じでお送りして参りました、ロトルア・MTBトリップ便利帖、いかがでしたでしょうか?1回行っただけ(ロトルアには2回行ってますが)で偉そうに講釈ぶってスンマセン!でも最初にも書きましたが、これ読んで「ロトルア行きたい!」っ人が増えてくれれば嬉しいのです。どうしても行きたくなって来たぞ!って人、レース会場などでワタクシを捕まえて質問してみて下さい。それでは!



*宿の予約はexpedia.co.jpが便利です。モーテル、B&Bから高級ホテルまで。連泊割引もありますよ。安く済ませたいならキッチン付きの物件が良いかと?スーパーマーケットは何件もありますんで。



**通年土日祝日、デイライトセービング期間(9月末〜翌4月頭)は+火曜、木曜の17:30-、盛夏(12/27〜2/1)は毎日運行


Photo:K=Mitsuyoshi 'Sho-ta' KIMURA (Cheap Style Racing)
from Rotorua | Comment(0) | TrackBack(0)| 2010-03-29 12:58
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。