[NZ Trip 2010-2] タウポ-ロトルア

100901e.jpg

現在こちらは9/2の午前4時50分。てことは日本時間の午前1時50分です。日本との時差+3時間のところにいるのに、毎朝4時に目が覚めてしまう!帰った時時差ボケは平気だろうか?帰国翌日は夜勤だにゃあ?


今日はタウポからロトルアへの移動日。道のりは↑こんな感じで、ほぼ牧草地帯の中のハイウェイをひとっ走り。途中でタウポよりちょっと北上したところにある、アラティアティアダムの放水を見学してみる。


100901b.jpg

開門。


100901c.jpg

放水前の写真をうっかり撮ってなかった…。放水前後のギャップが凄いんです。



あ、こちら…

100901d.jpg

Mountain View Motelオーナーの大西さんです。MTBライドでタウポにお出かけの際はこちらへどうぞ。今回我々が泊まったのは1Queen+1Singleの部屋でしたが、7人くらい泊まれそうな部屋もありました。MTB合宿する?


Mountain View Motel - Taupo - New Zealand





昼前にタウポから見るとロトルアの手前の「ファカレワレワ・バイクパーク」に到着。宿のチェックインまで時間があったので、ちょっと乗ろうとバイクを車から降ろし組み立てると、何故だかリアハブのフリーが固着しているでは無いですか!


このままでは乗れないので、再びバイクをバラしロトルアの街へ。前回のロトルアトリップの時に見つけたイケてるバイクショップ、Bike Cultureへホイールを持ち込み修理を依頼すると「午後3時くらいに取りに来て」と言われたので、それまでの時間は、


100901f.jpg

湖畔を散策したり…


100901g.jpg

日本食レストラン「Kiaora Japan(1139 Tutanekai Street,Rotorua)」でランチ食ったり。店には演歌が全開で流れてて、ビールはサッポロ、アサヒ、キリンがありました。日本人オーナーの経営なので、味もまともです。


2時になって宿にチェックイン。今回は、2006年世界選の時に日本代表が泊まっていた「Sudima Hotel Lake Rotorua 」です。そして3時にBikecultureに戻ってみると、ホイールの修理完了していました。20NZD≒¥1,200。フリーの中をクリーニングしてくれたのかな?いやー、現地のショップ知ってて良かったよ。



で、一路ファカレワレワ・バイクパークに行き、ライドスタート。3時半近かったので、とにかく一番好きなトレイル1本に絞って行きます。前回と違ってこの時期はシャトルは週末だけなので、もちろん自走登り。日が暮れるといけないので、急いで登ること約30分くらいでしょうか?一番のお気に入りの「Corners」のスタート地点まで辿り着きました。


100901a.jpg

半年間ずっと想い続けてたぜ!コーナーズ!!。雨季の為、コースコンディションはあまり良く無かったし、ヒルクライムで脚を使ってしまい、走りもヘロヘロでしたが、やっぱり楽しい!1本走り終わった頃にはまだ日もまあまあ高く、止めてしまうにはモッタイナイ感じでしたが、前回行った時、日が長いのをいいことに、遅くまで乗ってたら、かなり暗くなって来て怖い思いをしたので、ジープ道を下って終了〜でした。


100901h.jpg

iPhoneのAPP、GPSiesを使って取った走行ログ。シャトルのピックアップ/ドロップオフポイントから、トレイル入り口までは2kmで200m上がってるのか。通りで急なハズだ。舗装路なら何てこと無いけど、未舗装路だしな。


デポ地に戻ってきてバイクを車に積んでる頃にやって来て、その時間から走り出すローカルも結構いました。あと1時間くらいは走れたかも?まあいいや、今日乗れるし。


NZ Trip 2010-2 | Comment(0) | TrackBack(0)| 2010-09-02 02:33
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。