[NZ Trip 2011] ロトルアDAY-4

110130_0203.JPG

今日のロトルアは朝から良い天気!良く晴れているものの、少々肌寒いくらいの、絶好のライド日和です。あ、ニュージーランドは現在夏なのですが、「一日の中に四季がある」と言われていて、真夏でも朝晩はかなり温度が下がるのです。
今日のライドの話の前に、昨晩のこと。

 

今回の旅の前に、前回のNZ旅行の時にブログにコメントを頂いた、オークランド在住の日本人の方とコンタクトを取ってまして、タイミングよく同じ時期にロトルアに乗りに来ると言うので、それならばとご一緒させていただくことになりました。で、顔合わせついでに晩ご飯でもと言うことになりまして、市内中心部の『Nuvolari』と言うイタリアンレストランへ。

 
110129_0188.JPG

↑画面左奥の方が、以前ブログにコメント頂いた「みや」さんなのですが、もしかしたら「あれ?」と思った人もいるかも?なんと「みや」さん、オークランド在住の日本人ビジネスマンかと思いきや、実はJリーグ創生期の頃に、JEFやベルマーレ、サンフレッチェで活躍した元プロサッカープレイヤーで、現在はニュージーランドでサッカーコーチを務めている方だったのです!

 
110130_0196.JPG

で、今朝はわざわざ宿に迎えに来ていただいたり、

 
110130_0194.JPG

↑エッグベネディクトが「ニュージーランドNo.1」と言う、『Lime Caffeteria』で朝食をご一緒させてもらったりと、ご好意に甘えまくり、お世話になりまくりました。本当にありがとうございます!

 
110130_0242.JPG
(Photo:Sho-ta from CSR)

↑左、「みや」さん=宮澤さん、右、彼の友人のクレイグです。日曜日なので、本来は朝からシャトルが動く日なのですが、昨日の朝までの雨の影響で、搬送路が倒木で塞がれており、午後からの運行となったので、自走で行けるループに行くことに。

 
110130_0197.JPG

宮澤さんが本格的にMTBに乗り始めたのは、ここ2、3年と聞いていたのですが、これがまた速いの何のって!元プロのアスリートと言う事で、体力があるのは重々承知していたのですが、テクニックもかなりのモノ。ワタクシなんとか一本目の「Yellow Brick Road」は付いて行ったのですが、2本目からは彼らに全然付いて行けません…。

 
110130_0248.JPG
(Photo:Sho-ta from CSR)

あまりの辛さに、わたくし木と一体化してみたりしました…

 
110130_0200.JPG

 
110130_0244.JPG
(Photo:Sho-ta from CSR)

 
110130_0215.JPG

そんな宮澤さんとクレイグですが、午後からはさらなる上達を目指す為、『Mountainbike Skills Clinics』を受講すると言う事で別行動に。いやー、今のままでも十分に速いのに、さすが、向上心が違います。あ、↑写真に写っているチャーミングな彼女、クリニックの講師のギャビーと言いまして、実は昨日のZerodeは彼女のバイクでした。彼女はパートナーのジェームズ(James Dodds)と共に、ニュージーランドのMTB雑誌、『New Zealand Mountain Biker Magazine』でSKillsのページを持っており、DHでも、先々週のNPS第2戦で、決勝はDNFになっているものの、予選ではエリート女子の最速タイムをマークした実力派です。New Bikeを得ての今後が楽しみです。

 
110130_0222.JPG

で、我々午後は宮澤さんの連れのキッズ達(クレイグの息子さんかな?)と走ったりしてたのですが、これがまた結構速い!一番年長の↑写真左側の彼には、付いていけませんでした…。彼は、「今日もノーチェーンでナショナルDHリピート練」のはじめを追っかけて、DHコースを果敢に攻めていました。将来が楽しみだぞ。

 

と言う事で、DAY4終了。誰も怪我はしていませんが、かなり疲労が溜まっている感じです。明日は月曜日なのですが、何だか「Long Weekend」と言うのが有るらしく、本来無いハズのシャトルが動くと言う!素晴らしい!!て言うか、シャトル無いとちょっと無理…。
NZ Trip 2011 2011-01-30 07:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。